「メアリー・ローズ」2016年まとめ~70回@輝くバラの新芽

おはようございます。

午前中から午後3時ころまでは暖かく
夕方から小雨のち本降りの雨でした。

庭が乾いていたので本降りの雨を
待ち望んでいたところです。
これで土ぼこりもおとなしくなるでしょう。

マシン油も撒布して、活力剤も撒布
しばらくは、バラの成長を見守ります。

バラの紅い新芽が伸びてきて活き活きしてきました。
「ジャルダン・ドゥ・フランス」


「ニュー・アヴェマリア」


「オフィーリア」二つの新芽、上に枝、芽かきを考えます。


「パーティ・ラナンキュラ」新芽が続々


「メアリー・ローズ」2016年まとめ~70回
品種名:メアリー・ローズ(Mary Rose) ? (Ausmary)
系 統:S シュラブ
作出年:1983年
作出国:イギリス 
作出者:David Austin
花 色:ローズピンク
花 径:7~8cm
花 形:ロゼット咲き 
開花性:返り咲き
香 り:強香(オールドローズ香)
樹 形:直立性
樹 高:1.2~横張り1.2m
強健さ:非常に強い
交配親:Wife of Bath×The Miller
用 途:花壇、フェンス、ポール、アーチ
その他:高温期は花数が減る、気温が低下すると再び開花する
初開花:2016.05.02
初開花:2015.05.03
初開花:2014.05.08
初開花:2013.05.03

冬の剪定で短く切り詰めてブッシュ状に仕立てる
また、つるバラとして誘引しても良い。

オールドローズの独特の香りに、
はちみつとアーモンドの香りがかすかに混じる。
ヘンリー8世の旗艦がソーレント水道から
400年以上を経て引き揚げられたことにちなむ品種名です。

28.05.02


28.05.06


28.05.09


28.10.24


28.10.25


28.11.28


28.11.29


28.12.01


庭作業も少し空いたので、鉢替えした古土や
使用した道具類を片付てきれいにしようと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ : バラ好きのブログ
ジャンル : 趣味・実用

tag : バラ庭

「ベルベティ・トワイライト」2016年まとめ~68回@ばら苑工事中

おはようございます。

久しぶりのばら苑のボランティア
植え替えも終わって、シート剥がしと除草
とてもきれいになってました。
しばらく雨が降っていないので草も取り易い状態です。

ばら苑はしばらく工事中です。
工事自体は終わってるようですが
コンクリートや土が固まるのを待ってます。
天空のばら苑はこの先3倍は階段を上ります。


現在は、仮設の階段が作られています
歩いてみると仮説のほうが登りやすい感じです。


「ベルベティ・トワイライト」2016年まとめ~68回
品種名 ベルベティ・トワイライト
系 統:F フロリバンダ
作出年:2010年  
作出国:日本
作出者:河合伸志 
花 色:パープル系から紫色
咲き方:波状弁カップ咲き→ 波状弁ロゼット咲き
花 径:8cm
香 り:強香(ダマスク系とティー系のミックス)
開花性:四季咲き
樹 形:半直立性
樹 高:1.0m
購入日:2011.05.28
初開花:2016.05.02
初開花:2015.05.06
初開花:2014.05.04
初開花:2013.04.29
初開花:2012.06.03

吉谷桂子さんへのオマージュ個性的な花型と強い香り

光沢のあるパープル系の花色は、
開花後にブルーイングをして深みのある紫色に変化します。
早咲き性のため、気温の低い時期に開花するので、
他の同色系品種よりも発色良く、保ちが良いため
ブルーイング後の美しい色彩を長く楽しめます。
波状弁の花弁は、厚くしっかりとしていて、雨でもほとんど傷みません。
咲き始めはカップ状で、満開になるとロゼット咲きに変化し、
中心にボタン・アイが現れる新奇性の高い個性的な花型で、
この花型は季節による変化も少なく安定しています。
一輪もしくは数輪の房咲きになり、花保ち、花付きともに良い品種です。
フレッシュな印象のダマスク系の強い香りがあります。
樹勢も強く、半直立性のまとまりの良い株に生育します。
十分に肥培をすると、より良い花が咲くようになります。

ガーデン&プロダクトデザイナーの吉谷桂子さんへの
河合伸志さんからのオマージュで、
品種名は吉谷さん自身が命名されました。
(百華目録 Rose Catalogより)

28.05.02


同じ日の夕方、少しブルーミングしてます。


28.05.03 さらにブルーミングが進みました。


28.07.10


28.08.11


28.10.18 秋になって奥深い花が咲きました。


28.10.20


28.11.15


ばら苑のボランティア、数年前は毎回行ってました。
電車の往復と歩いての往復で約2時間かかります。
午後も残って作業をしていたので弁当代を含めると
年間、約12,000円程度かかったことを覚えてます。
その後は、回数を減らして月2~3回にしました。

最近は、霊園のバラ作業の依頼もあって迷ってる次第です。
お金をいただくと責任が出てくるので、これもボランティア
それでも往復の電車代、車代は出るようです。
これならいいなと少し迷っているところです。
今度、霊園の管理会社が来たら決めようと思います。
最近は、バラ咲く霊園とかが、流行っているようですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ : バラ好きのブログ
ジャンル : 趣味・実用

tag : バラ庭

「みさき」2016年まとめ~67回@剪定後の追肥はいつから?

おはようございます。

関東地方では、20℃を超えて春一番が吹きました。
夕方になると少し涼しくなって明日は10℃の予報
春後半と真冬が入れ替わってきてます。まさに三寒四温です。

ブログのネタもなくなってくると内容がないので
コメントも少なくなって寂しい気持ちです。
何年も大学ノートにブログのことを書いてますが
2015年は、最高気温4℃と寒い日でした。

「みさき」「みさき」2016年まとめ~67回
品種名:ミサキ(Misaki)   
系 統:MinFl
作出年:2009年 
作出国:日本
作出者:Rose Farm Keiji
花 色:ナチュラルピンク色
花 形:シャロー&カップ咲き
花弁数:100~120枚
花 径:7~8cm
香 り:強香(ダマスク&ティー)
開花性:四季咲き
樹 形:木立性
樹 高:横張り0.7×0.7m
樹 勢:普通
交配親:Temari×実生
用 途:鉢植え
その他:うどんこ病に注意
購入日:2009.09
初開花:2016.05.01
初開花:2015.05.07
初開花:2014.05.07
初開花:2013.05.06
樹高がやや低く冬の剪定は浅めにする
鉢栽培に適する。
まるでシルクで幾重にも重ね合わせたような、
透明感あるフリル調のエレガンスローズ。
シャロー&カップ咲きのとてもクラシカルな花
花びらはおよそ100枚。
まるで優美な貴婦人のような花姿に
思わずうっとりしてしまいそう。
花もちがよく1花で10日ほど楽しめる。
枝変わりに「しずく」と「ひより」がある。

28.04.28


28.04.30


28.05.07


28.05.11


28.06.30


28.07.04


28.08.16


28.10.27


28.10.30


28.11.20


28.11.23


28.12.05


28.12.09


冬剪定も、もう終わりですね、毎年悩みますが
剪定後の追肥は、いつからしたらいいんだろう。
新芽の伸び方や大きさなどで判断するようです。
-バラのおはなし-
剪定後の追肥はいつから?

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ : バラ好きのブログ
ジャンル : 趣味・実用

ジュリア~2016年4まとめ66回@つぎ木苗は深植えしないワケ

おはようございます。

暖かいと言われながらも、朝は冷えてます。
バラの冬作業も終わったのでのんびりムードで
庭の冬剪定した枝を見回ったり
鉢や肥料などの整理をしています。

撮影した写真もないので2016年のまとめです。
2016年にバラや草花などを撮った写真は
なんと83,771枚、品種別撮影年月日別の整理も終わり
外付けHDDにコピーして保存しました。

「ジュリア」2016年4まとめ66回
品種名:ジュリア(Julia)     
系 統:HT ハイブリッドティ
作出年:1976年  
作出国:イギリス
作出者:B,Tysterman
花 色:濃茶色から黄銅色
花 形:剣弁高芯咲きから丸弁平咲き
花弁数:20枚
花 径:10センチ
香 り:微香
開花性:四季咲き
樹 形:直立性
樹 高:1.0m×0.6m
樹 勢:弱い、やや育てにくい
交配親:Blue Moon×Dr,A,J,Verhage
その他:花名はイギリスのフラワー・デザイナーに捧げられたもの

28.05.02


28.05.03


28.05.06


28.07.31


28.10.21


28.11.12


28.11.15


気温が高くなって春めいたこともあり
クリスマスローズの成長が抜群によくなりました。


「つぎ木苗は深植えしないワケ」
いろいろな書籍を紹介しようと思います。
著作権を侵害すると困るので書き出しだけです。

・ばらに贈る本 1989.06.25 婦人之友社
接ぎ目がやや隠れるように盛り上げて手で軽く押さえる。

・バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック 2007.11.20
NHK 別冊趣味の園芸ガーデニング21 別名:赤本ですね
つぎ口は埋めない~つぎ口より上の部分で発根することがある。

・美しく病気に強いバラ 2009.12.25 別冊NHK趣味の園芸
苗のつぎ口は埋めても埋めなくてもいいが、一部が隠れるようにすると
寒冷地では防寒になり、カミキリムシの産卵を防ぐことができる。

・病害虫を防いで「楽しいバラづくり」2010.01.25 農山漁村文化協会 
必ず接ぎ目が地面より3センチくらい上にする、深植えはシュートが発生しにくい。

・とっておきのバラづくり 2012.10.01 (社)家の光協会
根元の接き木部分が埋まらないよう注意してください。

・ローズレッスン12か月 2015.05.30 別冊NHK趣味の園芸
つぎ木苗は深植えしないワケ、つぎ木苗の長所は成長力
深植えは挿し木苗のミニバラと同じ成長に、花は小さく花数は多い

ずいぶん長い間、バラに執着したなと自分でも驚きです。
それぞれの目的に会った植え付け方があると思います。
リンクを貼ろうと思ったんですがアフィリエイトには
使いたくない内容なのでお求めの場合は検索して購入ください。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ : バラ好きのブログ
ジャンル : 趣味・実用

tag : バラ庭

「夜の調べ」2016年まとめ65回@今年、初めての水遣り

おはようございます。

3ヶ月ぶりの秋葉原、高校生の時から
よく遊びに来た町、当時は真空管のラジオを作ったり
狭い通路に並ぶ電気屋さんを見るのが楽しみでした。
今でも一部部品を売っている店がありますね。
インスタグラムに載せましたので写真見てくださいね。

忘れていた北側のいちばん北にある
ブッシュ仕立てのピエール・ドゥ・ロンサール
土替え終わってませんでした。
これでほんとに冬のバラの作業は終わりです。
今週末の薬剤散布までやっとお休みになります。


今年、初めて鉢バラやホコリになっている庭に
水やりをしました、土も少し安定してます。
左側の縁側は、座ってバラを眺める場所です。


今年、鉢植えのバラを植え付けた場所
右側から2列です、30株あります。


東側から西側を眺めると何もない庭です
シャクナゲの葉がこんもり茂っているだけです。
春になると赤やピンクやオレンジのバラが咲きます。
北側の鉢バラの写真を撮り忘れました。


「夜の調べ」2016年まとめ65回
品種名:夜の調べ
系 統:HT ハイブリッドティ
作出国:日本
作出者:大河原潔(NHKバラ大百科)
作出年:2001年
花 色:濃黒赤色
花 径:8cm
花 形:半八重咲き
香 り:強香
開花性:四季咲き
樹 形:直立性で奔放に枝を伸ばす
樹 高:0.6m~1.0m
樹 勢:強い
交配親:Nigrette×Bonne Nuit
購入日:2011.06.06
初開花:2016.04.27
初開花:2015.04.29
初開花:2014.05.06
初開花:2013.04.25
初開花:2012.05.07
夜の闇をまとって咲いたような
深い赤色の花は濃厚な香り

ニグレットとボンヌイを両親に持つ
両親譲りの、ぞくっとするほど
妖艶な魅力を持つ、赤黒のバラ。

グレーを帯びた葉と、深みのある花色と
その花弁の中心にのぞく金色のしべが
それぞれの魅力を引き出すかのような
きれいなコントラストを見せてくれます。
以下長いので省略します。

28.04.27


28.04.30


28.05.05


28.06.26


28.07.26


28.08.01


28.10.03


28.10.13


子供の頃から三日坊主、飽きっぽいと言われていた自分
バラの手入れを20年近く続けているのは不思議です。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。



微粉ハイポネックス 1.5kg 追肥 化学肥料 液肥 水耕栽培 日光不足 樹勢 回復 関東当日便

テーマ : バラ好きのブログ
ジャンル : 趣味・実用

tag : バラ特集 バラ庭

ギイ・ドゥ・モーパッサン~2016年まとめ@フランシス・デュブリュイの移植

おはようございます。

昨日は、午前中仕事だったんですが
物凄い強風でした。
ゴーゴーと音を立てて風が吹いてました
雨なら傘をさせばなんとか防げますが
強風は、防ぎようがないですね。

午後からは、南側の道路から、水道メーターの検針が
楽にできるようにフランシス・デュブリュイを移動しました。


もしもの時に道路側の低いフェンスから入れるよう
ガーデンブロックで足場を作ってみました。
普段は、鉢植えでも置こうかと思ってます。
これでもう1株露地植えの場所が空いたので
オールドブラッシュを植えることにしました。




毎年、バラの冬剪定をしてますが、背丈が高くなったので
4、5年経った古い枝を思い切り短く剪定しました。
(もちろん木立性のバラだけです。)
紅いポチがたくさん出てきて安心しました。


ギイ・ドゥ・モーパッサン~2016年まとめ58回目
品種名:ギィ・ドゥ・モーパッサン(Guy de Maupassant)
系 統: Fl フロリパンダ
作出年:1995年
作出国:フランス
作出者:メイアン
花 色:ピンク
咲き方:カップ咲き~ロゼット咲き
花 径:10cm
開花性:四季咲き
樹 形:半横張り性
香 り:強香
樹 高:1.2~1.0m
交配親:(MEIturaphar × Mrs. John Laing)×(Egeskov ®)
購入日:2012.05
初開花:2016.05.19
初開花:2015.05.16
初開花:2014.05.22
初開花:2013.05.17

花弁の質が良く花保ちが良い品種です。
鮮やかなピンク色の花を沢山咲かせる可憐なバラです。
香りは青リンゴのようです。
19世紀のフランスの文豪にちなんで名付けられました。
四季咲性に富み次々と咲きます。

28.05.19




28.05.20


28.10.31




28.11.03


28.11.08


28.12.08


今日は、オールドブラッシュの露地植え
それから小さな鉢バラが少し残ってるので土替えします。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。



微粉ハイポネックス 1.5kg 追肥 化学肥料 液肥 水耕栽培 日光不足 樹勢 回復 関東当日便

テーマ : バラ好きのブログ
ジャンル : 趣味・実用

tag : バラ庭

ツル・ミミエデン~2016年まとめ@鉢バラの植え場所を考える。

おはようございます。

下書きしようとしたら、接続されてませんのエラー
2度、3度となると書く気もなくなります。
久しぶりのエラー、数年ぶりと思います。

昨日は、セツブン草を見に昭和記念公園に行ってきました。
広い公園は、ほとんど何もなく、梅や福寿草が少し
咲いてるだけで入園者も数える程でした。
楽しかったのは、中学生のマラソン大会をやってました。
中高一貫校で有名な都内の学校です。

目的のセツブン草は、こもれ日の里にあります。
小さな花で、群生しています。写真撮影も一苦労です。


帰ってからは、鉢植えのバラの植え場所を決めました。
周りの景観や日当たりの関係を考え決定しました。


ツル・ミミエデン~2016年まとめ
品種名:ツル・ミミエデン(CL.Mimi Eden)
系 統:CL つるバラ
作出年:2009年
作出国:フランス
作出者:メイアン
花 色:外弁白、中心ピンク
花 形:丸弁カップ咲き
開花性:返り咲き
花弁数:30~60枚
花 径:4~5cm
芳 香:微香
樹 形:ツル性
樹 高:3.0m
用 途:鉢植え、ポール、アーチ、オベリスク等
交配親:ミミ・エデンの枝変わり
初開花:2016.05.13
初開花:2015.05.10
初開花:2014.05.17
初開花:2013.05.09
白色の外弁に中心が桃色の可憐な花をたくさん咲かせ、
アーチ仕立てなどにすると華やかで一層映えます。

28.05.13




28.05.18


28.06.19


28.07.13


28.08.08


28.08.13


28.10.26


28.11.29


28.12.03


5回目でやっと下書きができました。
今日は、堆肥が届くはずなのでバラを庭に植え込みます。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。



微粉ハイポネックス 1.5kg 追肥 化学肥料 液肥 水耕栽培 日光不足 樹勢 回復 関東当日便

テーマ : バラ好きのブログ
ジャンル : 趣味・実用

tag : バラ特集

ラ・ローズ・ドゥ・モリナール~2016年まとめ@小道のブロックを外す!

おはようございます。

午前中、ばら苑のボランティア
さすがに日曜日は参加者が多いですね。
冬剪定は、終わりかけていました。

川崎市の案内には2年前から午前中10~12時となりましたが
熱心なボランティアさんは、午後3時ころまで作業してます。
まったく頭が下がる思いです、怪我をしないよう頑張ってください。

自宅の庭作業は必ず午後4時までに終えることにしてます。
小道とバラの庭を仕切っていたブロックとブルーの木を
全部取り外して、露地植えの場所を広げてみました。




その横では、クリスマスローズのウィンターシンフォニーの
シングルの白い花が咲き出してきました。
コウシンバラ(月季花)の新芽が伸び出してます。





ラ・ローズ・ドゥ・モリナール~2016年まとめ
品種名:ラ・ローズ・ドゥ・モリナール(La Rose de Molinard)     
系 統:S シュラブ
作出年:2008年  
作出国:フランス
作出者:Delbard
花 色:サーモンピンク
花 径:大輪
花 形:カップ咲き~ロゼット咲き
香 り:強香(フルーティ+ダマスク+スパイス)
開花性:四季咲き
樹 形:シュラブ(半つる系)
伸 長:1.5m~2m
樹 勢:とても強い
交配親:不明
別 名: Delgrarose
購入日:2010年12月
初開花:2016.05.12
初開花:2015.05.15
初開花:2014.05.22
初開花:2013.05.15

病害虫に強く、樹勢が旺盛で、とても育てやすい
半つる系で、ややスペースが必要ですが、
かなり初心者向きのこれからの時代のバラです。
枝が長く旺盛に成長するのでアーチなどにも誘引できる。。
雨で花弁が傷むことがあります。
香りが素晴らしく、香水会社のイメージローズになっている
なんと言ってもアルノー・デルバール氏お気に入りのバラです。

やはり案内にもある通り、かなりにスペースが必要です。
我が家のような狭い庭では、大きくなって日陰を作ります。

28.05.12


28.05.16


28.05.19




28.05.21


28.06.30


28.07.01


28.08.03


今日は、広げた露地植え場所を深堀して行こうと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。



微粉ハイポネックス 1.5kg 追肥 化学肥料 液肥 水耕栽培 日光不足 樹勢 回復 関東当日便

テーマ : バラ好きのブログ
ジャンル : 趣味・実用

tag : バラ庭

クリスマスローズに蕾@ザ・ウエッジウッド・ローズ~2016年まとめ

おはようございます。

北風が強い一日、北側のバラ置き場は寒いので
南の庭の東側から順番に葉っぱをとったり
長く伸びた枝の仮剪定して庭を整理整頓しました。

これから毎日少しずつ西側に進み北側へ
順番に作業をして行こうと思ってます。

愛知のブロ友さんに頂いたクリスマスローズ
ウィンターシンフォニー、ダブルと書いてあります。
つぼみが上がってきました、なんだか感激です。




ザ・ウエッジウッド・ローズ~2016年まとめ
品種名:ザ・ウェッジウッド・ローズ(The Wedgwood Rose)          
系 統:S シュラブ
作出年:2009年  
作出国:イギリス
作出者:デビッド・オースチン
花 色:ローズピンク
花 径:8cm
香 り:中香
開花性:四季咲き
花 形:カップ咲き~ロゼット咲き
樹 形:シュラブ
樹 高:1.8m×1.2m(横張り性)
交配親:未公開
購入日:2009年12月
初開花:2016.05.08
初開花:2015.05.01
初開花:2014.05.06
初開花:2013.05.04
初開花:2012.05.10
イギリスの陶器会社、ウエッジウッドの250周年記念に
あたることから命名されました。

28.01.04 27年の名残でしょう


28.05.08


28.05.14


28.06.05


28.07.02


28.08.05


28.09.26


28.10.20


28.11.05


28.12.19


読み違いかもしれませんがシュラブローズは
夏肥はしないと書いてありましたが
品種によっては必要な気がします。
来年から、元に戻って施肥しようと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。



微粉ハイポネックス 1.5kg 追肥 化学肥料 液肥 水耕栽培 日光不足 樹勢 回復 関東当日便

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

tag : バラ特集

イエスタデイ~2016年まとめ@雨でバラ作業お休み

おはようございます。

午前中は、いつもの仕事
午後6時頃に雨が降り出す予報
ところが午前11時頃に雨が降り出し
12時過ぎには大雨になりました。

今日の予定のバラの作業は休み
今年のバラの写真を整理しました。
大掃除を少しするともうお風呂をつける時間
一日が過ぎるのは早いものです。

イエスタデイ~2016年まとめ
品種名:イエスタデイ(Yesterday)   
系 統:Pol ポリアンサ
作出年:1974年  
作出国:イギリス
作出者:Harkness(ハークネス)
花 色:桃色を帯びたライラックピンク
花 形:半八重咲き
花 径:小輪(3cm)
香 り:中香
開花性:四季咲き
樹 高:1.5m
樹 勢:強
交配親:(Phyllis Bide×Shepherd's Delight)×Ballerina)
用 途:つるバラとしても利用できる
その他:多数の交配親になっている
初開花:2016.05.06
初開花:2015.05.09
初開花:2014.05.13
初開花:2013.05.10
冬に強く切り詰めても春には十分な花数が見られる。
アンジェラやラヴェンダー・ドリームの種子親

最近のバラの図鑑では、ほとんど見ることがなくなりました。
花粉親がバレリーナですが、交配親としても有名です。
過去3年間の写真をまとめてみました。

26.04.14 新芽が伸びて緑いっぱいです。
yes26041401 (1280x960)

26.05.06 つぼみが充実してたくさんついてます。
yes26050601 (1280x960)

26.05.20 遅さきの開花です。
yes26052012 (1280x960)

yes26052013 (1280x960)

27.04.18
yesta27041803 (1280x960)

27.05.11
yesta27051102 (1280x960)

27.05.16
yesta27051602 (1280x960)

yesta27051603 (1280x960)

28.04.29 今年は、花殻が散って迷惑なので縮小しました。
yesta28042901 (1280x719)

28.05.08
yesta28050801 (1) (1280x960)

28.05.12
yesta28051201 (1280x960)

28.05.15
yesta28051501 (1) (1280x960)

12月も後半、そろそろ関東でも冬剪定ができるので
葉の色が変わったバラから仮でも剪定しようと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。


微粉ハイポネックス 1.5kg 追肥 化学肥料 液肥 水耕栽培 日光不足 樹勢 回復 関東当日便

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

tag : バラ特集

     
ブログランキング
ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新記事
グーパーウォーク
リンク
コメントありがとう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ポンコツ

Author:ポンコツ
バラを育てるローズファーマー、交配をして新しいバラを作っています。ばら苑のボランティア&ローズコンシェルジュ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
36位
アクセスランキングを見る>>
ブログ友募集中

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード