新葉の輝き~5月のバラを添えて(5)

おはようございます。

朝から北風が強く吹いて寒かったです。
買い物は、二手に分かれてスーパーへ行きます。
それぞれ安いものが違うので品物を別にします。

寒いので、午前中は家に閉じこもってテレビ
昼食をして午後1時ころになるとポカポカ陽気
鉢バラにメネデールを薄めて撒布してから
二回目のマシン油を同じく撒布しました。
これでバラの冬作業は終わり、少し余裕です。

3月になって新葉の状態を見てから
鉢バラに固形肥料をあげていきます。
これからは薬剤散布など定例のバラ作業です。

新葉の輝き~5月のバラを添えて(5)
「ボレロ」
とても元気なバラなので今年地植えしました。


一昨年 27.05.08 初めての開花は白い花です。
今では、中心部分が薄いピンク色になります。
 

「クリーミー・エデン」
背丈も伸びて、枝数も多いので今年は強剪定


昨年 28.05.18 花数は多くクリーミーなバラ


「クロード・モネ」
今年地植えして、いちばん新芽が多く出ています。


昨年 28.05.18 絞りが変化するのが楽しみです。


「イヴ・ピアジェ」(イヴ・ピアッチェ)
昨年、一本杉になりました、バックアップの新芽です。


26.05.15 いちばん特徴が出てます、餅菓子のような花姿


「みさき」
お迎えしてすぐに地植えして失敗しました。
その後は、鉢植えにして復活してます。


昨年 28.05.07 咲き始めは不安定です。


「夜の調べ」
地植えしないで鉢植え、夏には日陰に移動します。


昨年 28.05.19 金色のシベと赤黒色の花びらが特徴


今日は、少し余裕が出てきたので作業は休もうと思ってます。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ : バラ好きのブログ
ジャンル : 趣味・実用

tag : バラ庭

新葉の輝き~5月のバラを添えて(4)

おはようございます。

昨日は、ばら苑のボランティア
重たいラ・フランスを二株、両手で持って出かけました。
最寄駅まで15分、電車を降りて20分、両手が痺れますね

ばら苑の上り口でお二人で持ってくれました。
さっそく二株、ばら苑に植え付けました。
モダンローズの時代を案内するのに
一番先に行くところに植えることにしたそうです。
うまく成長していい花咲かせてくれるといいな。

新葉の輝き~5月のバラを添えて(4)
「フレグラント・アプリコット」
一本杉ですが新芽がたくさん出たのでなんとかなりそう。


昨年 28.05.04 
普段ブログには、あまり出さない横顔です。


「羽衣」
つるバラですが、刺がとても大きくいので小さな株にしました。


昨年 28.05.24 弁先が反り返るところはラ・フランス似


オリジナルの「美音」
紅い新芽がでて新葉になっても、しばらく葉色が同じです。


昨年 28.05.13 
赤色がとてもよく出ます。種子親ルージュ・メイアン


「ギイ・ドゥ・モーパッサン」
二つの新芽が地際から出ています。


昨年 28.05.20
花数がまとまって咲くとピエールさん似


「ピエール・ドゥ・ロンサール」
昨年は、西側にスクリーン仕立て
今年は、背丈の高いオベリスクです。


昨年 28.05.09
咲き始めたところです。電柱の黄色の支柱が下手な彩、添えてます。


春を感じさせるミニ水仙「ティタティタ」
ヒガンバナ科で根に毒がするので虫予防に植えてます。


種を撒いて育てたクリスマスローズ
4年目で咲きだしました。
ウィンターシンフォニーの一品種に似てますが
花色が薄いようです。


今日は、日曜日にできなかった、メデネールの液肥やりと
マシン油の撒布二回目をする予定です。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ : バラ好きのブログ
ジャンル : 趣味・実用

tag : バラ庭

新葉の輝き~5月のバラを添えて(3)

おはようございます。

昨日は、信濃町まで三ヶ月に一度の病院通い寝坊したので焦りました。
結局、急いだことでいつもより10分前に病院につきました。

担当医の方も花粉症、うまく合う薬がないようです。
今年初めて薬が効いてますよと話すと
どんな薬ですかと逆に聞かれました。
帰りの電車に乗って気づいたんですが
リュックサックに花粉症の薬が入ってたんですよ
お医者さんですから、そのうちわかるでしょう。

薬は効いてるんですが、少しぼんやり気味
あまりややこしい作業をしないように
バラの写真だけ撮っています。

新葉の輝き~5月のバラを添えて(3)
「アンジェラ」
去年は、スクリーン仕立て、今年は大きなオベリスクです。
バラ園で実地研修を受けたことがあるんですが
大きな株の前に小さな枝に咲かせるのを「小銭稼ぎ」
そんなふうに言ってるそうです。この枝です。


一昨年はオベリスク 27.05.16


「ジャルダン・ドゥ・フランス」
根元から出て成長した新葉


昨年 28.05.20 
一番花をカットして房咲きに~フロリバンダの醍醐味


「ジュリア」
今年はなんだか新芽が多くて元気です。


昨年 28.05.03 シックな花色が魅力


「ニュー・アヴェマリア」
古いクラウン部分を壊したところに新葉


昨年 28.05.21 
咲き始めの赤っぽさより薄いオレンジ色がいい


「オフィーリア」(オフェリア)
深めの冬剪定に新芽がついてきました。


一昨年 27.05.06 
花形が珍しい、香りの強さは同じです。


「ラヴィーニア」
長いお付き合いのバラです。南向きの縁側のとなり


一昨年 27.05.14 
一昨年は北側で開花してます。


今日は、ばら苑のボランティア、ラ・フランス3株持っていく約束
鉢下げしようとしたんですが、白根がいっぱい出ていて中止
なんとか二鉢だけ、花入れの箱に納めて持っていきます。
花粉症なので、ボランティア作業は見るだけにします。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ : バラ好きのブログ
ジャンル : 趣味・実用

新葉の輝き~5月のバラを添えて(2)

おはようございます。

花粉症が発症してから3日目
水曜日は、臨時休診だったので
二日間、眠れもせず、疲れました。
やっと昨日の午後薬をもらいました。
夕飯後、薬を飲んで少し調子よくなりました。

なのでこの三日間は、仕事以外
写真を撮るくらいで、ほとんど外に出ていません。
今日も簡単な更新でお願いします。

新葉の輝き~5月のバラを添えて(2)
「デュセス・ドゥ・ブラバン」
今年、地植えしてたくさんの新芽が出てます。


昨年 28.05.07 たくさん咲いていました。


「エブタイド」
弱そうな新芽から強い枝になります。


昨年 28.05.06 黒っぽい花色が魅力


「グラハム・トーマス」
昨年は、スクリーン仕立て
今年は大きなオベリスク仕立て


昨年 28.05.15 花数が少なめでした。


「メアリー・ローズ」
昨年は、スクリーン仕立て北側の日当たりが悪くなりました。
今年は、トーマスさんと同じオベリスク仕立て。


昨年 28.05.12 花色が少し変わっています。


「パディ・マグレディ」
マグレディ社のバラですがあまり知られていません。
ふたつ新葉になっているので少し待って片方カットします。


昨年 28.05.16 少し日陰に咲く方がきれい


「パーティ・ラナンキュラ」
新葉は、いちばん早くしかもいちばん多い


昨年 28.05.13 かたち良く咲くより、乱れたほうが好きです。


今日は、薬を飲んで調子良さそうなので
日曜日に持っていくラ・フランスを鉢下げします。
3株持っていくつもりですが重たそうです。レガンバ!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ : バラ好きのブログ
ジャンル : 趣味・実用

tag : バラ庭

新葉の輝き~5月のバラを添えて

おはようございます。

午前中は寒かったです
でも予報のような強風も雨も降らずでした。
通勤の往復も寒くて厚着しました。
午後も気温は上がらず家に閉じこもりです。

庭は、乾ききって土が砂のようになってます。
本降りの雨が待ち遠しいところです。
バラは新芽が、新葉に変わり、楽しみな季節です。

根元からカットして新芽待ちの
「ザ・フェアリー」


昨年 28.05.23


毎年、一番早く咲く
「ハトヤバラ」


昨年 28.04.25


今年は、思い切り短かく剪定した
「ラ・レーヌ・ヴィクトリア」


昨年 28.05.08


ブッシュ仕立ての
「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」


昨年 28.05.20


すっかりうどんこ病がなくなった
「つるミミエデン」


昨年 28.05.20


今年は、オベリスク仕立てにした
「ゼフィリーヌ・ドルーアン」


昨年 28.05.06


今日は、日曜日にばら苑のボランティアがあるのでその準備をします。
ラ・フランスをばら苑に植えるので、3株くらい鉢下げします。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ : バラ好きのブログ
ジャンル : 趣味・実用

tag : バラ庭

「エルモサ」2016年まとめ~71回@オリジナルのバラ「美音」の新芽

おはようございます。

昨日は、風が強くて、寒かったので
スーパーへ買い物に行って
深夜の南風の強風対策をしてから家に閉じこもりました。

オリジナルの交配種「美音」巻き巻きしたオベリスクで
赤い新芽が続々と出て、新芽だけでも十分な美しさです。




5月13日の「美音」


「レッチフィールド・エンジェル」しなやかな枝に新芽も伸びてます。




「つる・ミミエデン」肥料食いって言われてますが少し多めです。
3年目くらいから、うどんこ病が多発してしまうようです。




フェンスを覆っていた「ゼフィリーヌ・ドルーアン」今年はオベリスクです。


「エルモサ」2016年まとめ~71回
品種名エルモサ(Hermossa)
系 統:Ch チャイナ(ブルボンの分類もある)
作出国:フランス
作出者:Marcheseau
作出年:1837年以前
開花性:四季咲き
花 色:ピンク
花 形:カップ咲き
花 径:中輪 6cm
芳 香:中香  ティーローズ香
樹 形:半横張り性
樹 高:0.9×0.6m
樹 勢:普通
用 途:他の草花に溶け込むのも上手
交配親:不明
その他:葉は明緑色の小葉
別 名:Armosa
初開花:2016.04.30
初開花:2015.05.07
桃色のカップ咲き
外側の花びらが少し反り返る。
一番花から初冬まで繰り返しよく咲く
ほのかな甘いティーローズの香りがする。
ほぼ無農薬でもオーケーです。

7月まではこちら9月17日のブログです。

28.10.09


28.10.30


28.11.26


28.11.27


28.12.03 小さな花がたくさん咲くので庭の全面に植え付けました。


昨日は、所得税の確定申告、書類を渡すだけですが
税務署まで行ってきました。
同じ年の友達が確定申告しないそうですが
二箇所から収入があれば、控除が一箇所されてません
医療費だけでなく、計算だけは入力してみたらと
アドバイスしました。

所得税や法人税の申告書をプログラムしてたので
所得税の確定申告はとても簡単にできるのでもったいないです。
作成開始からポチしてください。

帰りに若い時からの掛かり付けのお医者さんへ
花粉症の薬を貰いに行ったらなんと
臨時休診、今まで初めての経験です。

今日は、南風の強風と大雨の予報
仕事が終わったら家に閉じこもりです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ : バラ好きのブログ
ジャンル : 趣味・実用

tag : バラ庭

根元から出るバラの新芽の喜び

おはようございます。

今年、鉢バラを露地植えにした株数53株
南にフェンス仕立てのつるバラがあったので
庭は、あまり日当たりが良くありませんでした。

フェンスになっていたつるバラをオベリスクに絡め
庭自体が日当たり良く、すべてのバラに日が当たってます。
露地植えしてから2~1ヶ月になろうとするところです。
それぞれ紅い新芽が出てきて、庭に出るのが楽しみです。

昨日は、北風が強風で歩くのもたいへんでしたが
根元から出てくるバラの新芽を見て元気になります。

「アマンディーン・シャネル」上の二つの新芽は状態を見て芽かき


「ボレロ」下の三つの新芽の成長待ちです。


「クリスティアーナ」鉢植えで苦しそうでした、たくさんの新芽


「デュセス・ドゥ・ブラバン」元気よく出て欲しいところに出てます。


「マクミラン・ナース」新芽が元気に出ています。


「結愛」たくさんの新芽、期待以上の多さです。


「ギイ・ドゥ・モーパッサン」さすがに強いバラ、地ぎわから新芽


「ブラッシュ・ノワゼット」短かく剪定、新芽が伸びてきました。


「スブニール・ドゥ・ルイ・アマード」深植えです、元から出ています。
『バラはあこがれ』の作詞者ですね


新葉も伸びてきました
「メアリー・ローズ」


「ラヴィーニア」直立に伸びるつるバラ、早い新芽の伸びです。


「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」独特の濃い葉色です。


バラの根元の樹皮がまだ残っているようです。
今日は、根元の部分を見回ってきれいにしたいです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村


ありがとうございます。

テーマ : バラ好きのブログ
ジャンル : 趣味・実用

tag : バラ庭

「メアリー・ローズ」2016年まとめ~70回@輝くバラの新芽

おはようございます。

午前中から午後3時ころまでは暖かく
夕方から小雨のち本降りの雨でした。

庭が乾いていたので本降りの雨を
待ち望んでいたところです。
これで土ぼこりもおとなしくなるでしょう。

マシン油も撒布して、活力剤も撒布
しばらくは、バラの成長を見守ります。

バラの紅い新芽が伸びてきて活き活きしてきました。
「ジャルダン・ドゥ・フランス」


「ニュー・アヴェマリア」


「オフィーリア」二つの新芽、上に枝、芽かきを考えます。


「パーティ・ラナンキュラ」新芽が続々


「メアリー・ローズ」2016年まとめ~70回
品種名:メアリー・ローズ(Mary Rose) ? (Ausmary)
系 統:S シュラブ
作出年:1983年
作出国:イギリス 
作出者:David Austin
花 色:ローズピンク
花 径:7~8cm
花 形:ロゼット咲き 
開花性:返り咲き
香 り:強香(オールドローズ香)
樹 形:直立性
樹 高:1.2~横張り1.2m
強健さ:非常に強い
交配親:Wife of Bath×The Miller
用 途:花壇、フェンス、ポール、アーチ
その他:高温期は花数が減る、気温が低下すると再び開花する
初開花:2016.05.02
初開花:2015.05.03
初開花:2014.05.08
初開花:2013.05.03

冬の剪定で短く切り詰めてブッシュ状に仕立てる
また、つるバラとして誘引しても良い。

オールドローズの独特の香りに、
はちみつとアーモンドの香りがかすかに混じる。
ヘンリー8世の旗艦がソーレント水道から
400年以上を経て引き揚げられたことにちなむ品種名です。

28.05.02


28.05.06


28.05.09


28.10.24


28.10.25


28.11.28


28.11.29


28.12.01


庭作業も少し空いたので、鉢替えした古土や
使用した道具類を片付てきれいにしようと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ : バラ好きのブログ
ジャンル : 趣味・実用

tag : バラ庭

「フランシス・デュブリュイ」2016年まとめ~69回@マシン油散布

おはようございます。

昨日は、お昼近くになると少し暖かくなったので
午後からは、長袖一枚で庭作業に頑張りました。

鉢バラには、メネデールを薄くして撒布
来週もメネデールを撒布します。
新芽から新葉への伸び方を見て
固形肥料をあげようと思ってます。

続いては、マシン油を適量に薄めて根元から
すべてのバラや木々に散布していきました。
昨年までは、塗るものと思ってましたが
取扱説明書を読むと散布するとなってました。
以前は、石灰硫黄剤を塗っていたので
そのまま覚えてしまったのでしょう。

ブッシュ仕立ての「ナエマ」散布した後です。


昨年の秋には、一本杉になって枯れるかと思った
バラ2品種、冬剪定は高さで剪定しました。
嬉しい新芽がいくつか出てきました。
「フレグラント・アプリコット」


同じ状態で心配してた
「フレグラント・ヒル」(ティニー・グレイス)


ほとんどの木立性のバラは、25センチ以下に冬剪定
いつもの年より新芽の伸びが遅い気がしますが
新芽が元気なのでこれからの成長を楽しみにしてます。

「フランシス・デュブリュイ」2016年まとめ~69回

品種名:フランシス・デュブリュイ(Francis Dubreuil)
系 統:T ティー
作出国:フランス メイアン
作出年:1894年
開花性:四季咲き
花 色:濃赤色
花 径:中輪 8cm
芳 香:強香(ティー系ダマスク系)
樹 形:やや横張り性
樹 高:1.0×0.6m
用 途:花壇、鉢植え
その他:初心者におすすめ、耐寒性強、トゲが少ない
初開花:2016.05.02
初開花:2015.05.01
初開花:2014.05.05
初開花:2013.04.22
初開花:2012.05.05
鉢栽培の場合は、開花とともに半日陰へ鉢を移動させる
うどんこ病の防除が必要

リヨンの職人で熱心なバラ愛好家フランシス
ランボー夫人の娘マリーと結婚し農場の経営を任される
1894年~1914年に毎年数品種ずつ、64種の新品種を公開。

フランシスとマリーの間に生まれた娘クローディアは農場で
働いていたアントワーヌ・メイアンと結婚、二人の息子をもうける
1914年第一次世界大戦に出兵、帰還後
新たに農地を広げ農場を本格的に再開
この農場が、今日に至る世界的な育種会社メイアン社へ発展していく。

フランシス・デュブリュイ(フランシス・デュブルーユ)
深みのある色彩、ベルベットの様な濃黒紅色の美しい
ロゼット咲きの花がうつむいて咲く姿が美しい品種です。
濃厚なダマスク系~ティーローズの甘い香りがします。
特にこのバラは1輪挿しにしてお部屋に置くと真価を発揮します。
日差しが強いと花弁が日焼けしやすいので
鉢植えでは開花が始まったら日陰に避難するといいです。
メイアン社の祖である作出者自らの名を冠した品種です。
アマチュアであったデュブリュイが自分の名を冠した品種
プロの育種家として活動し始めてからまもない時期にあたる。

28.05.02


28.05.03


28.05.08


28.06.14


28.08.05


28.10.11




今日の天気予報は、曇りのち雨で最高気温18℃です。
本格的な雨が欲しい毎日、気温が高いので雨待ちです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ : バラ好きのブログ
ジャンル : 趣味・実用

tag : バラ庭

「ベルベティ・トワイライト」2016年まとめ~68回@ばら苑工事中

おはようございます。

久しぶりのばら苑のボランティア
植え替えも終わって、シート剥がしと除草
とてもきれいになってました。
しばらく雨が降っていないので草も取り易い状態です。

ばら苑はしばらく工事中です。
工事自体は終わってるようですが
コンクリートや土が固まるのを待ってます。
天空のばら苑はこの先3倍は階段を上ります。


現在は、仮設の階段が作られています
歩いてみると仮説のほうが登りやすい感じです。


「ベルベティ・トワイライト」2016年まとめ~68回
品種名 ベルベティ・トワイライト
系 統:F フロリバンダ
作出年:2010年  
作出国:日本
作出者:河合伸志 
花 色:パープル系から紫色
咲き方:波状弁カップ咲き→ 波状弁ロゼット咲き
花 径:8cm
香 り:強香(ダマスク系とティー系のミックス)
開花性:四季咲き
樹 形:半直立性
樹 高:1.0m
購入日:2011.05.28
初開花:2016.05.02
初開花:2015.05.06
初開花:2014.05.04
初開花:2013.04.29
初開花:2012.06.03

吉谷桂子さんへのオマージュ個性的な花型と強い香り

光沢のあるパープル系の花色は、
開花後にブルーイングをして深みのある紫色に変化します。
早咲き性のため、気温の低い時期に開花するので、
他の同色系品種よりも発色良く、保ちが良いため
ブルーイング後の美しい色彩を長く楽しめます。
波状弁の花弁は、厚くしっかりとしていて、雨でもほとんど傷みません。
咲き始めはカップ状で、満開になるとロゼット咲きに変化し、
中心にボタン・アイが現れる新奇性の高い個性的な花型で、
この花型は季節による変化も少なく安定しています。
一輪もしくは数輪の房咲きになり、花保ち、花付きともに良い品種です。
フレッシュな印象のダマスク系の強い香りがあります。
樹勢も強く、半直立性のまとまりの良い株に生育します。
十分に肥培をすると、より良い花が咲くようになります。

ガーデン&プロダクトデザイナーの吉谷桂子さんへの
河合伸志さんからのオマージュで、
品種名は吉谷さん自身が命名されました。
(百華目録 Rose Catalogより)

28.05.02


同じ日の夕方、少しブルーミングしてます。


28.05.03 さらにブルーミングが進みました。


28.07.10


28.08.11


28.10.18 秋になって奥深い花が咲きました。


28.10.20


28.11.15


ばら苑のボランティア、数年前は毎回行ってました。
電車の往復と歩いての往復で約2時間かかります。
午後も残って作業をしていたので弁当代を含めると
年間、約12,000円程度かかったことを覚えてます。
その後は、回数を減らして月2~3回にしました。

最近は、霊園のバラ作業の依頼もあって迷ってる次第です。
お金をいただくと責任が出てくるので、これもボランティア
それでも往復の電車代、車代は出るようです。
これならいいなと少し迷っているところです。
今度、霊園の管理会社が来たら決めようと思います。
最近は、バラ咲く霊園とかが、流行っているようですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ : バラ好きのブログ
ジャンル : 趣味・実用

tag : バラ庭

「みさき」2016年まとめ~67回@剪定後の追肥はいつから?

おはようございます。

関東地方では、20℃を超えて春一番が吹きました。
夕方になると少し涼しくなって明日は10℃の予報
春後半と真冬が入れ替わってきてます。まさに三寒四温です。

ブログのネタもなくなってくると内容がないので
コメントも少なくなって寂しい気持ちです。
何年も大学ノートにブログのことを書いてますが
2015年は、最高気温4℃と寒い日でした。

「みさき」「みさき」2016年まとめ~67回
品種名:ミサキ(Misaki)   
系 統:MinFl
作出年:2009年 
作出国:日本
作出者:Rose Farm Keiji
花 色:ナチュラルピンク色
花 形:シャロー&カップ咲き
花弁数:100~120枚
花 径:7~8cm
香 り:強香(ダマスク&ティー)
開花性:四季咲き
樹 形:木立性
樹 高:横張り0.7×0.7m
樹 勢:普通
交配親:Temari×実生
用 途:鉢植え
その他:うどんこ病に注意
購入日:2009.09
初開花:2016.05.01
初開花:2015.05.07
初開花:2014.05.07
初開花:2013.05.06
樹高がやや低く冬の剪定は浅めにする
鉢栽培に適する。
まるでシルクで幾重にも重ね合わせたような、
透明感あるフリル調のエレガンスローズ。
シャロー&カップ咲きのとてもクラシカルな花
花びらはおよそ100枚。
まるで優美な貴婦人のような花姿に
思わずうっとりしてしまいそう。
花もちがよく1花で10日ほど楽しめる。
枝変わりに「しずく」と「ひより」がある。

28.04.28


28.04.30


28.05.07


28.05.11


28.06.30


28.07.04


28.08.16


28.10.27


28.10.30


28.11.20


28.11.23


28.12.05


28.12.09


冬剪定も、もう終わりですね、毎年悩みますが
剪定後の追肥は、いつからしたらいいんだろう。
新芽の伸び方や大きさなどで判断するようです。
-バラのおはなし-
剪定後の追肥はいつから?

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ : バラ好きのブログ
ジャンル : 趣味・実用

膨らんできた古枝の新芽は願い

おはようございます。
いつも拍手&応援☆ありがとうございます。

朝は、けっこう寒いですね
仕事に行く時は厚着しています。
帰りは暖かいので気温差を強く感じます。

バラの蕾が上がるのもまだまだ
花が咲くのはまだ二ヶ月以上も先です。
ネタもなくなってきたので休もうかなと思ってます。

今年の冬剪定は、木立性のバラは20センチくらいにしたので
すごい不安と枯れたらどうしようと思ったりしてます。
鉛筆や割り箸くらいの太さで剪定するとか教科書にはあります。
その常識を打ち破って、太くて古い枝をカットしたバラ
少しずつ新芽が出てきて、膨らんできました。
なんとか新芽が出て欲しいと願いを込めての思い。

「オフィーリア」(オフェリア)
出て欲しい場所から新芽がでて膨らんできました。


「春芳」
こんなにたくさんの新芽が出てくれるとは思いもしませんでした。
これだけ膨らんで伸びてくれたら大喜びです。


毎年、鉢にうずくまっていた「クリスマスローズ」
土を替えて、日陰から日当たりの良い場所に移動。
よく伸びて、花もたくさんつけてくれました。

「ヘレボレス(ニゲル)」




「ウィンター・シンフォニー」
それぞれ品種名があり、ダブルとかシングルとか。






今年は、同窓生がバラを見に来ることになってます。
少し頑張ってみました、背丈を短くしたバラが
うまく大きくなって、本来の花が咲くよう頑張ります。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ : バラ好きのブログ
ジャンル : 趣味・実用

tag : バラ庭

     
ブログランキング
ランキング参加中です
クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

ありがとうございます
カテゴリ
最新記事
グーパーウォーク
リンク
コメントありがとう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

ポンコツ

Author:ポンコツ
バラを育てるローズファーマー、交配をして新しいバラを作っています。ばら苑のボランティア&ローズコンシェルジュ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
340位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
42位
アクセスランキングを見る>>
ブログ友募集中

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード