アラン・ティッチマーシュ&マダム・アントワーヌ・マリ

おはようございます。
いつもご訪問&コメント
ありがとうございます。

やっと庭の雪が消えました。
まだ日陰のある道路は
雪が積もってます。
何も咲いていないし
新芽も出てないので
今日も春のバラです。

アラン・ティッチマーシュ
&マダム・アントワーヌ・マリ
品種名:アラン・ティッチマーシュ
    (Alan Titchmarsh)
系 統:S シュラブ      
作出年:2006年  
作出国:イギリス
作出者:デビッド・オースチン
花 色:ローズピンク
花 形:カップ咲き
経:8~10cm
香 り:中香(ダマスク香)
開花性:返り咲き
樹 高:1.7×1.7m
樹 形:直立性のシュラブ
購入日:2010年9月
初開花:2017.05.15
初開花:2016.05.10
初開花:2015.05.14
初開花:2014.05.13
初開花:2013.05.10
スペースがあれば
自然樹形自由に咲かせると
いちばん美しい姿に咲かせられる。
自然樹形の場合は
冬に樹高の二分の一を目安に
ドーム状に剪定する。
最近は
ほとんど秋は返り咲かないことが多い

一度コガネムシの幼虫に
根を食べられて
枯れかかったことがあります。
29.05.15 初開花


29.05.16


29.05.20


29.07.04


29.07.08


29.08.21


品種名:マダム・アントワーヌ・マリ
   (Madame Antoine Mari)
系 統:T ティー
作出国:フランス
作出者:Mari,A
作出年:1901年
開花性:四季咲き
花 色:淡桃色、花芯は淡クリームイエロー
花 形:検弁高芯咲き
花 径:8cm
芳 香:中香:ティーローズ香
樹 形:半横張り性
樹 高:1.0×0.7m
樹 勢:普通
用 途:花壇、鉢植え
初開花:2017.05.10
秋は濃厚な花色
初冬まで咲き続けます。
花壇では風通しの良い
半日陰に植えると花色が美しい
薬剤散布が必要

挿し木で頂いて、まだ枝も細く
初めての開花なので不安定な花です。
29.04.19 ひとつ蕾が見えます。


29.05.10 初開花
本来の花にはなってないようです。


29.05.15 本来の花の開花


29.05.16


今日は立春、気温が10度になる予報
4回目の冬の薬剤散布をする予定です。

ブログ村ランキングに
参加しています。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
良かったら応援ポチ
こちらもお願いします。

ありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ : バラ好きのブログ
ジャンル : 趣味・実用

tag : バラ特集

     

コメント

Secret

     
ブログランキング
ランキングに参加中です。 よろしくお願いします。 にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新記事
グーパーウォーク
リンク
コメントありがとう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ハコ(ポンコツ)

Author:ハコ(ポンコツ)
バラを育てるローズファーマー、交配をして新しいバラを作っています。ばら苑のボランティア&ローズコンシェルジュ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
701位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
63位
アクセスランキングを見る>>
ブログ友募集中

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード