FC2ブログ

バラで小さな庭づくり

武蔵国府跡の近く本宿北裏通りの住宅街で小さなバラ庭づくりをしています。

「サントゥール・ロワイヤル」2018年のバラまとめNO.80@小輪のバラも芽吹き

2019.02.27(水)

おはようございます。
春になってきたかと思ってましたが
気温は、あまり上がらず寒い日です。

明日からは、雨と晴れ、曇りが
交互にやってくる春の前の天気
バラの新芽は芽吹き促進です。

今日も簡単更新です。
2018年のバラまとめNO.80
「サントゥール・ロワイヤル」
系 統:HT ハイブリット・ティー
作出年:2004年  
作出国:ドイツ
作出者:タンタウ
花 色:深いヴァイオレットピンク
花 径:9~12cm
花 形:ロゼット咲き
香 り:強香
開花性:四季咲き
樹 形:直立性
初開花:2018.06.06
初開花:2017.05.16
初開花:2016.05.10
初開花:2015.05.18
初開花:2014.05.24
素晴らしい香りが
あります。
日本の夏の暑さには
やや弱いため
高冷地限定品種として
紹介されてます。
花名はフランス語で
「高貴な香り」

鉢植えで育ててましたが
昨年、庭植えをしました。
暑さに弱いようなので
半日陰の場所にしました。
やはり秋の後半がきれいです。

2018.06.06
初開花が5月から
6月になりました。


2018.06.21


2018.10.04


2018.11.20


2018.11.22


2018.11.23


2018.11.29


2018.12.14
蕾は色づいてますが
咲きませんでした。


バラの芽吹き
「グラハム・トーマス」


「ピンク・サクリーナ」


小輪のバラも始まりました。
「ザ・フェアリー」
トレリスに仕立ててます。


「ブラッシュ・ノワゼット」
芽吹きがいちばん多く早いです。


今日もご訪問ありがとうございます。

ブログ村ランキングに
参加しています。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。

ありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/02/28(木) 05:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:2
<<「ジ・アニック・ローズ」2018年のバラまとめNO.81@雨の中のバラ庭 | ホーム | 「オリジナルの彩(さやか)」2018年のバラまとめNO.79@冬剪定の切り戻し作業>>

コメント

Re: タイトルなし

おはようございます。
春の前の寒さと暖かさ、雨降り
しばらく続いてやっと春になるでしょう。
サントゥール・ロワイヤルは
少し難しいバラでした。
日陰に植えてよかったです。
花粉症がピークです
顔面がピンク色です。
3月中はこのままですね
バラが咲くころは治ってきます。
  1. URL |
  2. 2019/03/01(金) 06:41:01 |
  3. ハコ #-
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. |
  2. 2019/03/01(金) 01:53:12 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログランキング

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ

にほんブログ村テーマ 薔薇のある暮らしへ
薔薇のある暮らし

アクセスカウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

カテゴリ

記事一覧 (24)
ブログ (7)
バラの植え方 (22)
返り咲きのバラ (2)
梅雨時のバラ (3)
バラの鉢替え (18)
バラの交配 (17)
バラの2番花 (22)
バラの3番花 (8)
シュートのピンチ (2)
バラの病害虫 (17)
バラの枝変わり (3)
夏剪定 (17)
秋のバラ (318)
バラ庭 (1078)
つる薔薇の誘引 (22)
バラの名前 (263)
アール・ドゥ・ヴィーヴル (1)
あおい (7)
ジ・アニック・ローズ (2)
アマンディーン・シャネル (2)
アラン・ティッチマーシュ (2)
アンジェラ (4)
イブ・ピアッチェ (5)
イエスタデイ (2)
ザ・ウエッジウッド・ローズ (3)
宇部小町 (5)
F&Gローズ (3)
エブタイド (1)
エレン・ウィルモット (2)
オーギュスト・ルノワール (2)
オールド・ブラッシュ (3)
オフィーリア (4)
カージナル・ド・リシュリュー (2)
感謝 (4)
ギィ・ドゥ・モーパッサン (3)
クイーン・エリザベス (2)
グラウン・ブルー (2)
グラハム・トーマス (3)
クリーミ・エデン (4)
クレア・オースチン (4)
恋心 (2)
コントウ・ドゥ・シャンポール (2)
コンフェデレーション (2)
ザ・ウェッジウッド・ローズ (3)
さっちゃん (3)
ジャルダン・ドゥ・フランス (2)
シャンテ・ロゼ・ミサト (6)
ジュード・ジ・オブスキュア (3)
ジュリア (4)
スィート・ジュリエット (2)
ステファニー・ドゥ・モナコ (2)
ゼフィリーヌ・ドルーアン (5)
ソフィーズ・パーペチュアル (3)
ダーシー・バッセル (3)
つるイブ・ピアッチェ (2)
ツル・ミミエデン (6)
ティファニー (4)
ノスタルジィ (3)
ハーモニー (1)
パーティ・ラナンキュラ (4)
ハイディ・クルム・ローズ (2)
羽衣 (4)
パディ・マグレディ (2)
ハトヤバラ (1)
バレンシア (2)
ピエール・ドゥ・ロンサール (5)
ピンク・グルス・アン・アーヘン (2)
ピンク・サクリーナ (2)
プチ・トリアノン (3)
ブラザー・カドフィール (3)
フランシス・デュブルーユ (4)
フランソワ・ジュランヴィル (4)
プリンセス・ドゥ・モナコ (2)
フレグラント・アプリコット (4)
フレグラント・ヒル (1)
ベルベティ・トワイライト (4)
芳純 (4)
マダム・イザアック・ペレール (3)
マリア・カラス (4)
マリア・テレジア (1)
Mia愛子 (2)
みさき (6)
みやこ (4)
メアリー・ローズ (3)
モーティマー・サックラー (3)
モダン・タイムズ (1)
悠久の約束 (2)
ユジェーヌ・イー・マルリ (3)
夢紫 (3)
ヨーランド・ダラゴン (3)
夜の調べ (3)
ラ・フランス (2)
ラヴィーニア (2)
ラベンダー・ドリーム (1)
ラ・レーヌ・ヴィクトリア (2)
ラ・ローズ・ドゥ・モリナール (2)
ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール (3)
ルージュ・メイアン (1)
ルージュ・ロワイヤル (2)
ルイーズ・オディエ (2)
レインボー (1)
ローズ・イズミ (3)
ローズ・モエ (4)
ロイヤルコーナー (1)
ローズ・ポンパドゥール (8)
ミニバラ (2)
ワルツタイム (3)
バラ栽培の書籍NO.1 (1)

最新記事

リンク

コメントありがとう

  • ガクが割れてきたバラの蕾エルモサほか@バラの初蕾3品種~トータル126品種
    ハコ(04/22)
  • ガクが割れてきたバラの蕾エルモサほか@バラの初蕾3品種~トータル126品種
    MIUMIU 美雨(04/22)
  • ガクが割れてきたバラ@葉が茂ってきたつる系のバラ
    ハコ(04/20)
  • ガクが割れてきたバラ@葉が茂ってきたつる系のバラ
    MIUMIU 美雨(04/19)
  • バラの初蕾30番目は5品種「グラハム・トーマス」ほか、累計119品種@萼が外れたバラの蕾
    ハコ(04/18)
  • バラの初蕾30番目は5品種「グラハム・トーマス」ほか、累計119品種@萼が外れたバラの蕾
    MIUMIU 美雨(04/17)
  • バラの初蕾27番目は3品種「アマンディーン・シャネル」ほか、累計101品種@萼が割れてきたバラ
    ハコ(04/15)
  • バラの初蕾27番目は3品種「アマンディーン・シャネル」ほか、累計101品種@萼が割れてきたバラ
    MIUMIU 美雨(04/15)
  • 庭植え3年目、元気な新芽の生長@2018年のバラまとめNO.93「ストロベリー・マカロン」
    ハコ(03/14)
  • 庭植え3年目、元気な新芽の生長@2018年のバラまとめNO.93「ストロベリー・マカロン」
    ゆー2010(03/13)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ハコ

Author:ハコ
バラを育てるローズファーマー、交配をして新しいバラを作っています。ばら苑のボランティア&ローズコンシェルジュ

Amazon商品一覧【新着順】

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
64位
アクセスランキングを見る>>

ブログ友募集中

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ